平成30年度の新規採択課題から本事業の実施主体を文部科学省からJAEAに移行することで、JAEAとアカデミアとの連携を強化し、廃炉に資する中長期的な研究開発・人材育成をより安定的かつ継続的に実施する体制を構築します。


「国際協力型廃炉研究プログラム(日仏原子力共同研究)」では、東電福島第一原子力発電所の廃炉の加速に資することを目的として、日仏の様々な分野の研究が融合・連携し、幅広い知見を集めて研究開発を推進するため、以下のテーマを公募します。


「国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)」では、東電福島第一原子力発電所の廃炉の加速に資することを目的として、日英の様々な分野の研究が融合・連携し、幅広い知見を集めて研究開発を推進するため、以下のテーマを公募します。


 福井大学産学官連携本部では、本学卒業生の寄付((株)ミッション起業支援基金)により、本学学生のアントレプレナーシップ(起業マインド)の養成のため、本学学生を中心とした試作品作製による起業準備活動を支援します。
 本学学生を対象とした支援事業のため、必ずしも知的財産を有するものでなくても構いません。
本事業では、自分たちで試作品を作り上げてもいいですし、それが難しい部分は、福井大学産学官連携本部が組織する匠コンソーシアムの方々の支援を受けることができます。

 詳細はリンク先を参照、ダウンロードしてください。


 福井大学産学官連携本部では、本学卒業生の寄付((株)ミッション起業支援基金)により、本学学生のアントレプレナーシップ(起業マインド)の養成のため、本学学生を中心としたサークル団体による起業準備活動を支援します。

 詳細、ならびに申し込みはリンク先(こちらのファイル)をダウンロードしてください。


お電話でのお問い合せはこちら

0776-27-8956(代表)