■公募分野・内容
 難病法において規定されている難病(具体的には「発病の機構が明らかでない」「治療法が確立していない」「希少な疾病」「長期の療養を必要とする」の4要素を満たす難病)の病態解明と治療法開発などの調査研究を推進し、医学研究の積極的な振興を図るため、難治性疾患に関する国内外の研究者等が一堂に会し、研究成果等の発表や意見交換を行う。

■応募資格
 難病法において規定されている難病の研究を行っている医学教育研究機関の研究者とし、申請は1人につき1件とする。

■金額
 上限1,000万

■採択件数・助成(研究)期間
 1件・開催対象期間は平成29年4月1日~平成30年3月31日

■応募締切および応募方法
 学内締切:2016年7月6日(水)
 申請書類一式を研究協力係に提出

■間接経費計上の有無
 なし

■備考・その他
 参加者に占める外国側参加者の割合は最低2割とする。

===================================================================
[注1]各助成金の詳細については、下記公募ページ(財団等ホームページ)を必ず確認してください。
[注2]直接申請となっているものについては,申請書の写しをご提出ください。事務的チェックをご希望の方は、早めに所属キャンパスの研究協力係までご連絡の上、指定の期限までにご提出ください。 
[注3]推薦人数制限がある場合は学内選抜を行う場合がございます。
[注4]大学院生・研究生等が応募可能な場合がございますので,適宜学生にもお知らせ願います。
[注5]申請が採択された際は,福井大学奨学寄附金事務取扱規程第11条により,本学への寄附金として取扱いますので,研究協力係までご連絡ください。
===================================================================


革新的がん医療実用化研究事業では、「がん研究10か年戦略」を踏まえて、我が国の死亡原因の第一位であるがんについて、患者・社会と協働した研究を総合的かつ計画的に推進することにより、がんの根治、がんの予防、がんとの共生をより一層実現し、「がん対策推進基本計画」の全体目標である「がんによる死亡者の減少」、「全てのがん患者とその家族の苦痛の軽減と療養生活の質の維持向上」、「がんになっても安心して暮らせる社会の構築」を達成することを目指します。


 福井大学産学官連携本部では、本学卒業生の寄付((株)ミッション起業支援基金)により、本学学生のアントレプレナーシップ(起業マインド)の養成のため、本学学生を中心としたサークル団体による起業準備活動を支援します。

 詳細、ならびに申し込みはリンク先(こちらのファイル)をダウンロードしてください。


ドリームワークスタイルプロジェクトの2016年度の最終プレゼンテーション資料をアップいたしました。
2016年度は、受講登録者が上限の160名であったため、30チームに分け、予選の上10チームに絞り、決勝戦を実施いたしました。
資料につきましては、こちらからご覧ください。


お電話でのお問い合せはこちら

0776-27-8956(代表)