産業人材育成部

産業人材育成部は、以下の業務を行っています。



                  

●地域産業人材及び国際化人材の育成に関すること

 地域の課題を把握し、地域の課題を自律的に解決できる産業人材の育成を目指す様々なプログラムを 計画・支援します。また学生の海外産業展開力の成長を目的として、海外での研修プログラム等を計画・支援します。

                  

● 経営・技術革新副専攻、MOT教育、実践道場等の教育に関すること

 大学院において、スキルが高くまた視野の広い人材の育成を目的として、 インキュベーションラボファクトリーを中心とした「試作・試販売」や「MOT教育」を通して、実践的な人材や経営人材の育成を行います。
 技術経営を中心とした経営・財務に関する科目や知的財産などの講義と、製品化・企業活動の実践的な経験を積むためのビジネスプランの 作成や試作品の製作・試販売経験、中期インターンシップなどの実習からなるカリキュラムを行います。

                  

●学生及び教職員のベンチャー・マインドの醸成と企業化にむけた教育研究の支援に関すること

 【教員研究支援】
  起業化を目指した教員研究に対して、研究費支援や研究室使用等の便宜を図り、研究開発を促進します。

 【博士研究員・博士後期課程学生の研究支援】
  起業が近い研究課題に対して、博士号を有する若手研究者を採用し研究費支援や創業準備支援し、
  また、同様の趣旨で、博士後期課程学生の研究支援も行う。

 【教育活動】

  「ベンチャー実践論」等の講義・演習の開講

  学生のベンチャー意欲を喚起するために、学部生、大学院生に体系的に組まれた副専攻を開講しています。

  ベンチャービジネス創業講習会・講演会の実施

  他大学や全国各地のベンチャー創業者・アドバイザーによる講習会や講演会を開催しています。

  学生のベンチャービジネス起業への支援

  アイデアコンテスト等の開催により学生のビジネスマインドを喚起するとともにベンチャービジネスに
  関わる学生の自主的な活動を支援・指導しています。

                  

●大学発ベンチャー企業の創業支援に関すること

 教職員、学生等が起業するための支援を行っています。 

  1.事業計画書の作成指導
  2.具体的実行にあたっての商品化、市場調査、財務などの経営戦略・知識についての指導
  3.インキュベーションの確保や資金の確保等についての指導、助言

 福井大学発ベンチャー一覧(2017年3月31日現在)

                  

●高度の科学技術教育の提供に関すること

様々な科学技術教育の提供を行っています。 



メンバー紹介