省庁関連競争的資金等

研究費助成関係

最終更新日:2019年11月18日(月) 13時21分 

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
令和2年度地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画)の若手・女性育成のため日米共同研究

昭和40年の佐藤総理大臣と米国ジョンソン大統領の共同声明に基づき、アジア地域にまん延している疾病に関し、
日米両国が共同で研究を行うこととして、閣議了解により日米医学協力計画が発足しました。現在、結核、コレラ、
エイズ、ウイルス性疾患、寄生虫疾患、栄養・代謝等の10の専門部会を設置し、AMEDと米国NIHの連携の元、
それぞれの専門部会において取り組むべき課題について日米で研究協力を行っています。


分野

医療系

対象

常勤 , 若手向け

金額

500万~2千万未満

提出期限

2020年03月17日
13時(12:59日本時間(CRDF Global)、e-Rad、要e-Rad機関承認)

学内締切

2020年03月03日
※提案書を担当までご提出ください。準備中の場合はご相談ください。

注意事項

注1:配分機関だけでなく学内申請期限についても厳守願います。
   学内申請期限の時点で準備中の場合はご相談ください。
注2:他機関等との連携が必要な場合は、準備資料の確認等がございますので、
   事前に担当までご連絡下さい。
注3:本メール掲載情報は、公募要領等から抜粋・編集しております。
   詳細は、配分機関HP及び公募要領にて必ずご確認下さい。

内容

1.対象分野・研究テーマ等
  感染性疾患・免疫

2.概要
  期間:2年間
  金額:1課題当たり総額60,000米ドル/2年(間接経費を含む)
  採択:0~6課題程度
     
  

関連リンク

提出・お問い合わせは、下記情報発信元までお願い致します。

情報発信元

産学官連携本部研究企画・管理部
内線番号:2057、2842、2847

お電話でのお問い合せはこちら

0776-27-8956(代表)