技術相談

現在抱えている問題点、技術課題がありましたらご相談ください。
コーディネータが相談内容に適切な研究者をご紹介します。



技術相談の流れ

1.福井大学産学官連携本部にお問い合わせください。

  ▼ご相談の際に下記の内容をお伝えください。
  ①お問い合わせ頂く方の企業や組織の情報
  ・会社名/組織名
  ・部署名
  ・お名前
  ・メールアドレス
  ・電話番号
  ②お問い合わせ内容
  ・相談内容について、簡単にご説明ください。
  ・進み具合など現在の状況をご説明ください。
  ・問題点・課題がありましたらご説明ください。

  相談申込書ダウンロード ワードデータ
  ※こちらの様式をメールに添付してお送りいただいても構いません。

  産学官メール
  ※お問い合わせは電話、メールどちらの方法でも構いません。

2.事前相談
  コーディネータが電話もしくは面談にて相談内容を伺います。
  その内容に応じて、学内の適切な研究者をご紹介します。問題なければ面談日時を調整・設定いたします。


3.技術相談(相談実費をご負担いただく場合があります)
  コーディネータ立会いのもと、企業様と本学教員の面談を実施し、相談内容に対する解決方法について、
  議論・アドバイスいたします。ご希望に応じて、簡単な予備実験・試験・調査等をお受けする場合もあります。


4.共同研究等の開始
  技術相談がきかっけとなり、本格的な共同研究や競争的資金等への共同提案に発展する場合もあります。



福井大学コーディネータ

シーズとニーズのマッチングを的確に行い、商品開発のマーケティングや販路開拓にまで精通している人材で、
産学連携を成功に導くことを目指しています。これまでに下記のような実績があります

  ・国の支援プログラムへの応募を支援し、採択に導く(経産省サポイン、JST・A-STEP等)
  ・企業と研究者の最適なマッチングを行い、共同研究を創出
  ・製品開発アドバイスを行い、企業のアイデアが形になるお手伝い
  ・広範なネットワークを活かして、市場開拓・用途発掘などのお手伝い